女性にとっての憧れのお仕事はたくさんありますが、ネイリストは特に人気が高いです!
その華やかなイメージの通り、技術力を認められたネイリストは世界を舞台に活躍している方もたくさんいます。
そんな夢がいっぱいのお仕事ですが、ネイルスクールに行かなかったら、ネイリストとして活動することはできないのでしょうか。
この記事ではそんな疑問にお答えしちゃいます!

1.ネイリストになるだけなら資格もスクールも不要

同じ美容系のお仕事である美容師とは違い、ネイリストには国家資格はありません。
ですので働く場所さえ確保できれば、実は無資格、無経験からネイリストを始めることも可能なんです。

ですが実際に活躍している殆どのネイリストは、スクールに通い、JNECやJNAといったネイリストの資格を取得しています。
なぜかというと、独学でネイリストの勉強をするのはかなり難しく、正直なところ時間の無駄だからなんですね。

2.独学でネイリストを目指した場合の苦労

独学でネイリストになろうとした場合、全ての勉強を自分1人でこなすことになります。
しかし自分で資料を揃えても、その内容を本当に正しく理解できているのかをジャッジしてくれる人はいません。

それにネイルに関する知識や技術を体系的に学べないから、独学だと時間がかかる上に、身につけた知識や技術の正当性が疑わしくなっちゃいます。
この状態のままお店に勤めたとしても、無資格・未経験の人と何ら変わりない状態どころか、間違った知識を習得してしまっている分、完全な素人よりも上達が遅くなるかもしれません。

また「自分ならできるはず!」って意気込んで、無理やりサロンを開業しても、今までネイリストとして活躍してきた実績や、コンテストでの優勝経験もないネイリストのお店に来るお客さんはいないでしょう。

3.ネイリストへの近道はスクールで学ぶこと

だから本気でネイリストを目指すなら、ネイルスクールに通うのが1番の近道!
スクールならプロから直接指導してもらえるから、効率よくネイルに関する知識や技術を習得することができちゃいます。

それにスクールは技術を習得してもらうための場所だから、教える講師陣はきちんとしたカリキュラムの基で指導してくれます。
だから必要な技術を段階を踏んで見つけることが可能なんです!

間違えた知識を身に付けることもないから、時間も節約できる事間違いなし。
それに同じ夢に向かって切磋琢磨できる仲間がいっぱいいるから、お互い刺激しあえてモチベーションも高く保てますよ。