ネイルスクールはネイリストを目指す人のために、様々なカリキュラムを用意しています。
その多彩なカリキュラムの中には、「時間がなくて通うのは難しい…」っていう人向けの「通信講座」があるんです。
この記事では、自分の都合に合わせて気軽に受講できる「通信講座」についてご紹介しちゃいます!

1.通信講座のいいところ!

通信講座の1番いいところは、何といっても授業料が安いところ!
どのスクールを選んでも、通信講座の平均的な授業料は安いです。
スクールに通うスタイルの講座だと、大体100万円以上の授業料がかかるのですが、通信講座ならその半分以下の40〜50万円程で受講できちゃいます。

また資格取得を目指さない人向けに、6〜7万円程度で受講できるコースもあるから、「とりあえず趣味でネイルを始めてみたいな」って人でも気軽に始められちゃいます。
スクールに通う必要もないから交通費もいらないし、とにかくお財布に優しいコースです。

それに自分のペースで学習できるから、忙しい人でも隙間の時間に少しずつ勉強できちゃいます。
講座の内容も昔とは違って、ちゃんとプロのネイリストが監修してるんです。
だから通信講座でもしっかり勉強できて、資格も取れちゃいます。

2.通信講座の残念なところ…

受講料が安いから気軽に始められて、資格もちゃんと取れちゃう通信講座だけど、やっぱり残念なところもあるんです。
まずスクールに通うスタイルのコースと違って、プロから直接指導を受けることはできません。

だから疑問点があっても、電話とメールで質問するしか方法がないので、その場で実演してもらえるスクールよりも手間がかかる上に、理解するのが難しいです。
ですので資格を取るだけなら、通信講座でも十分かもしれませんが、実際にネイリストとして仕事を始めた場合、即戦力になるのは難しいといわざるを得ません。

特に難易度が高いといわれる技術に関しては、映像を見てもうまくできないことが多いので、講師にいつでも質問できる通学コースの方が、習得が早いです。
それに通学コースでは、生徒同士でお互いの爪を練習台にし合うことができるから、通信講座では学ぶことのできない生の経験を積むことが可能です。

やはりただの練習用のハンドに施術するのではなく、本物の他人の爪を使って練習するという経験は、実際にお客様に施術するときの予行練習にもなります。
高い技術を身に付けたいなら通学を選ぶ方が良いということですね。