プロのネイリストを目指すなら避けて通れないのが、各種資格の取得です。
ネイリスト業界において、これらの資格は就職や独立の際に自分のスキルを証明してくれるものなので、資格は必ず所得しておくべき!
ネイルスクールを選ぶときには、合格率をチェックすることも重要なポイントになります。

1.資格を所得しておくメリット

プロのネイリストを目指すなら、自分の実力を証明してくれる資格の取得は必須です。
実際に仕事を始めるときにもメリットがいっぱいあるから、資格取得に強いスクール選びをすることをオススメします。

ある程度以上のレベルのサロンになってくると、JNAジェルネイル技能検定とJNECネイリスト技能検定を取得していることを採用条件に指定していることが多いです。
またネイルサロンに就職したいだけなら、無資格でも雇ってくれるお店も存在しています。

でも最近の傾向として、資格を持たずに就職活動をしている人の方が少ないから、同じ未経験者なら資格を持っている人が優先的に雇われることになるんです。
また独立開業したときにも、集客に大きな影響があることは間違いありません。

お客様の立場で考えてみれば、無資格のネイルサロンより、きちんとした資格を取得しているネイリストに自分の爪を任せたいと思うのが普通です。
ネイリストにとっての資格は技術の証明ですが、お客様にとっては信頼の証になるんですね。

2.JNECネイリスト技能検定

公益財団法人・日本ネイリスト検定試験センターが主催、発行する民間資格です。
ネイリストは国家資格がありませんので、この資格が最も権威のある資格といえます。
ネイリストを目指すなら、必ず取得しておくべき。

検定の詳細としては、1級、2級、3級があり、それぞれ難易度が違います。
大抵のサロンでは、サロンワークに必要とされる技術と知識が求められる、2級以上を採用条件としています。
1級レベルになるとトップネイリストレベルの技術が必要になってきますので、将来独立を考えている人は1級取得を目標にしましょう!


画像出展サイト:http://www.tanomana.com/nail/course/licence.shtml

3.JNAジェルネイル技能検定

こちらの資格は、NPO法人日本ネイリスト協会が主催、発行しているジェルネイルに関する民間資格です。
最近はジェルネイルも定番となっており、ネイリストなら出来て当たり前の技術になっていますので、取得しておくことをオススメします!

初級、中級、上級の3段階に分かれており、JNECの資格と同じく、初級から順番に受験してかなければいけません。
JNECネイリスト技能検定と合わせて取得できるようにカリキュラムを組んでいるスクールが多いので、プロを目指すなら必ず取得しちゃいましょう!


画像出展サイト:https://ameblo.jp/jewelrynails/entry-12188884887.html