もし真剣にネイリストを目指していて、卒業と同時に働き出したいと思っているなら、ぜひJNA認定校をオススメしたいです。
在学中から様々なメリットがあり、ネイリストとして成長するために必要なものが全て揃っているんです。

1.JNA認定校とは

JNA認定校とは、日本ネイリスト協会が定める一定の要件を満たす、プロのネイリストを養成するためのネイルスクールのことを指します。
そしてプロのネイリストなら必ず持っているといわれている、JNECネイリスト技能検定とJNAジェルネイル検定の2つの資格を確実に取るためには最適なスクールでもあるんです。

そしてこの2つの資格以外に、JNA認定講師の資格まで取ることができちゃいます。
JNA認定講師になるなら認定校の卒業が必須条件だからネイリストの講師になるキャリアパスを描いている人は、JNA認定校以外に選択肢はありません。


画像出展サイト:http://nail.jp/weekly/archives/186

2.JNA認定校を選ぶメリット

まず先ほどもご説明した通りですが、JNA認定校を卒業すれば、JNA認定講師になるための試験を受けることができるようになります。
また認定講師資格を取得できれば、ただのネイリストではなく、ネイリストを養成することができるほどの実力があるということになるため、就職や独立開業にも有利です。

また認定校に在学中から、沢山のメリットが用意されているのも認定校の魅力といえます。
まずJNA認定講師による指導を受けることができるので、卒業後すぐにネイリストとして活躍できちゃうほどのハイレベルな技術・知識を身につけることが可能です!

JNA主催のセミナーに安く参加できるので、ネイリストなら手に入れておきたい、質の高い新鮮な情報を気軽に仕入れることができます。
またジェルネイル技能検定や、衛生管理士講習会といった、ネイリストには必須の資格や講習を構内で受けられるようになることも魅力です。

さらにJNAの個人正会員への入会金が免除されますので、本当にネイリストを目指すならJNA認定校以上の環境はありません。
授業料は割高ですが、それに見合った技術を身につけられます。

3.幅広いキャリアパスが描けるJNA認定校

JNA認定講師の資格を取得するためには、ネイルサロンでの1年間の実務経験が必要ですので、卒業後は基本的に就職すること方がほとんどです。
またネイル講師のアシスタントとして働くことができれば、サロンワークをすることなく講師への道を歩めることもあるようです。

また講師資格さえ所得してしまえば、自分でネイルのセミナーを開催することや、個人で独自のネイルスクールを開くこともできますので、ただ独立開業してネイルサロンを経営するよりも収入の幅が増えるだけでなく、プロの講師であるという事実は信頼を得るにはうってつけといえます。

特に東京はたくさんのJNA認定ネイルスクールがありますので、
まずは都内のスクールを比べてみて費用と相談しながら通って一歩を踏み出してみるのがいいでしょう。