最初はサロンのネイリストから始めて、ゆくゆくは独立して自分のお店を持ちたい、という夢を持っている人にこそ、ネイルスクールへの入学を強くオススメしたいです。
スクールに通うことで、独学や通信講座では絶対に手に入れられない財産がいっぱい手に入っちゃいます!

1.資格はお客様の信頼を勝ち取る大きな武器

ネイリストなら、必ず一度は自分のサロンを持つ夢を抱くのではないでしょうか。
最近はネイル自体が一般的になってきたため、素人でもプロに迫る腕前を持つ人も増えてきています。

そんな中でお客様をお店を呼び込むためには、資格が大きな武器になるんです!
数ある資格の中でも『JNECネイリスト技能検定1級』は成功するためには「必須の資格」といっても過言ではありません。

1級はトップレベルの技術を持つネイリストであることを証明する上級資格です。
上級資格は信頼の証になるので、独立するネイリストは必ず取得しています。

しかし1級はかなり難易度の高い資格ですので、プロからの直接指導なしで合格するのは至難の技…。
効率面を考えるなら、スクールに通って取得するのが1番の近道です。

2.ネイルサロン衛生管理士で安心感をプラス

またプロのネイリストとしてお仕事をするためには、「ただネイルが上手ければいい」では通用しません。
お客様の大事な爪を預からせていただくのですから、衛生面や消毒、爪の病気に関する適切な知識を持っている必要があります。

ですので『ネイルサロン衛生管理士』も合わせて取得することを強くオススメします。
JNECネイリスト技能検定1級でも衛生面に関する知識は盛り込まれていますが、よりサロンの衛生管理に特化した内容になっていますので、必ず所得するようにしましょう。
こちらの資格に関しても、スクールに通学していれば専用の講義がありますので、効率よく取得できちゃいますよ!


画像出展サイト:http://www.nail.ne.jp/lesson/special/health.html

3.開業してから大きな力になるのは人脈

ネイルサロンを開業するだけなら、開店資金さえ用意できればすぐにでも始めることができます。
しかし長くお仕事を続けていくつもりなら、スクール時代の講師や生徒間の人脈が必要不可欠です。

すでに独立開業しながらもスクールで教鞭をとっている講師もいますので、経営で行き詰まったときに適切なアドバイスをもらうことができます。
また実力を認め合える同級生と一緒にサロンを立ち上げることも可能です。

そしてこういった人脈を維持し続ける1番のメリットは”常に最新のネイル業界の情報を手に入れることができる”という部分です。
1人で誰とも交流せずに仕事を続けていると、あっという間に時代遅れになってしまい、お店を閉店しないといけなくなるかもしれません。